SBIのつなぎ融資には保証人や担保は必要?

SBIモゲージのフラット35やSBIフラットaといったフラット35パッケージの利用してつなぎローンを組む場合、保証人は原則として不要です。
ただ状況によっては保証人の依頼をするケースもあり、その場合はSBIモゲージを第一順位とする抵当権の設定をする必要が出てきます。
中古特例融資でフラット35パッケージを利用している場合は、土地と中古住宅である建物にSBIモーゲージを第一順位とする抵当権を設定することが条件になります。
ただし、SBIモゲージが定める一定の条件を満たすと担保設定が不要になる場合もあるので、担保を設定したくない場合は問い合わせをして確認しておくと良いでしょう。
SBIモゲージのつなぎローンでは保証人を立てる必要もありません。